blog

看護介護部

緩和ケア認定看護師による研修開催

8月25日、松原緩和ケア認定看護師により、「エンゼルケア」をテーマにワーカーさん含め集合研修を行いました。エンゼルケアとは単に「死後の処置」ではなく「患者さんの尊厳を保つ為のケア」であり「「時の慰めにつなげる事も目的」であることを改めて学びました。参加者からは「家族への声掛けがわからない」や「行うことに意味があることを知った」などの感想があり、日々のケアを振り返ることができました。

ラダー別研修会「レポートの書き方」

ラダー別研修を実施しました。

8月21日・28日、ラダーⅠⅡの看護師を対象に、「レポートの書き方」をテーマに研修会を開催しました。看護師には、ケアの実施のみでなく、看護記録をはじめ多くの文章力が求められます。今回は、研修参加時の稟議書と、ラダーⅡ申請時の「事例研究」について、基本的な文章の書き方や、研究への取り組み方について、事例を通し学びました。コロナ対策の為、講義形式でしたが、少しでも文章に磨きがかかり、書く事への負担が軽減できればと思います。

看護補助者対象倫理研修会実施報告

看護補助者研修を実施しました。
7月17・28日、看護補助者さんを対象に笠看護部長による「倫理研修」を実施しました。
「倫理とは何か、なぜ倫理研修が必要なのか、倫理的視点とは何か」について講義を受け、グループワークを通し「あなたが一番大切に思っていること」「なぜ介護職につこうと思ったか」など個々の価値観の違いを確認しました。患者さんのみでなくケアする自分たちも「たった一度きりの人生」を生きているかけがえのない存在として自分自身を大切にすることで人を大切にできることを改めて学びました。

 

新入職看護師オリエンテーション開催

4月1日・2日、新入職看護師オリエンテーションを開催しました。

コロナ感染対策を考慮し、例年2週間実施するところ1.5日とかなり省略した実施となりました。最後に「なりたい看護師像」の発表では、それぞれに鶴田病院での決意を語ってもらいました。コロナ関連で疲弊しがちですが、頼もしい仲間が増え、志を新たに患者さんに寄り添える看護を目指し頑張っていこうと感じました。

DSCN0094 DSCN0096

DSCN0098 DSCN0105

 

医療安全研修を開催しました

2月20日(木)くまもと森都総合病院の医療安全管理者である山田美穂師長を招いて、インスリン関連の医療安全研修を開催しました。「人間はミスをするもの」と言われていますが、医療ニーズの高さや多重課題が多い環境下で業務をこなす看護職は更に高いリスクにあるといえます。グループワークを通し参加者の多様な意見を聞き、自分を振り返り考えることでインシデント発生予防に繋がればと思います。
DSCN0092 DSCN0090

DSCN0089 DSCN0086