menu

Work Life Balance

ワークライフバンランスの推進

職員の笑顔を医療・福祉の質の向上につなげるために
鶴友会はWLB=仕事と生活の調和に取り組みます

鶴友会では質の高い医療・福祉サービスを実現するためには、そこに携わる職員がやりがいを持ち、
笑顔で仕事に取り組めることが重要だと考えています。

2015年度からWLBプロジェクトを発足し、熊本県看護協会主催「WLB推進ワークショップ」へ参加しています。
全員が参加することに意義があります。
種をまき、芽が出て多く実がなるように鶴友会の木を育て、困った時に職場全体で支えあえる職場づくり・組織風土を作り上げていきます。

当院での取り組み
Action Plan

1残業・離職率の低下への取り組み

2院内連携強化と業務役割分担の見直し

3制度認知の取り組み

主な活動実績
Activity performance

2015年4月

「一般事業主行動計画書」を策定しました。
短時間正社員制度や男子職員の育児休暇制度を整えました。

2015年7月13日

「WLB出前講座」を受講しました。

2015年9月

「WLB推進ワークショップ」に参加しました。

2016年3月

新人事制度、ラダー制度説明会を実施しました。
2017年度より新人事制度、ラダー制度導入予定

2016年4月18日より

ケアサポートセット・オムツセットを導入しました。

2016年9月より

終礼チャイム「ウェストミンスターの鐘」を流しています。

2016年9月3日より

所属長を対象に目標面接考課訓練を実施しました。

2017年1月

夜間保育、日曜保育を開始しました。

2017年1月28日

「WlB推進ワークショップ」に参加しました。
他病院の取り組みを聞き、当院も発表をしてきました。

2017年2月3日

ヨガ教室を始めました。

2017年3月28日

「看護部事例検討会」開催。

2018年5月23日

「看護職のワークライフバランス推進カンゴザウルス賞」を受賞しました。

日本医療機能評価機構 病院機能評価3rdG:Ver.1.1の認定取得

当院は日本医療機能評価機構 病院機能評価3rdG:Ver.1.1の認定を取得し、 質の高い医療サービスの提供を目指しています。

  • 鶴田病院

  • 介護老人保健施設
    メディエイト鶴翔苑

  • 在宅総合
    支援センター