menu

DEPARTMENT / STAFF INTRODUCTION

鶴翔苑の部署・スタッフについてAbout

医師をはじめ専門のスタッフが安心して日々を過ごしていただくため、安全で明るく、家庭的な雰囲気を大切に「ご利用者に寄り添ったケア」をモットーにケアにあたります。

介護科


ご家庭での日常生活に不安があり生活リハビリが必要な方へ、医師をはじめ専門のスタッフが計画(ケアプラン)をたて、一日でも早くご自宅で暮らせるようにサービスのご提供をいたします。
安心して日々を過ごしていただくため、安全で明るく、家庭的な雰囲気を大切に「ご利用者に寄り添ったケア」をモットーにケアにあたります。

鶴翔苑での入居者様及びご家族様との交流について、下記のリンクをクリックして、ページをご参照ください。

通所リハビリテーション


「いきいきとした在宅生活を応援する」をモットーにしています。 朝、ご自宅の玄関先までお迎えにまいります。リハビリ、入浴、レクリエーション、カルチャーなど受けていただき、夕方ご自宅までお送りいたします。
楽しく充実した一日を送っていただけるよう心がけています。

鶴翔苑通所リハビリテーションについては、下記のリンクをクリックして、ページをご参照ください。

栄養部

・生活の場での楽しい食事加え、療養の一環としての治療食もお出ししています。
・管理栄養士・栄養士・調理師等が責任をもって、毎日、安全で安心できる美味しい食事をつくっています。

管理体制

・栄養部は、2012年4月から給食管理を委託から直営へと変更しました。
・旬でおいしく、安心安全な食材を仕入れています。当日に下処理・調理を行い、家庭的なお食事を提供できるよう心がけています。

患者さん一人ひとりに寄り添った食事提供

鶴翔苑では、糖尿病をはじめ、様々な病状に応じたお食事の提供を行っています。また、できるだけ食事を食べていただけるように、食べやすい形態(やわらか食・ソフト食)での提供を心がけています。

やわらか食は、舌や歯茎で容易に食べられるやわらかさの食事です。刻み食では、ばらついたり、見た目が悪くなりますので、より食べやすい、やわらか食の取り組みを行っていきます。

  • 常食・有形

  • やわらか食

  • ソフト食

適時適温の実施

お食事は、保温食器等を使用して、温かいものは温かく、冷たいものは冷たい状態で食べていただけるよう配膳いたします。

【食事時間】
朝食  8:00
昼食  12:00
おやつ 15:00
夕食  18:00

旬や季節を大切にした食事提供

施設での生活の中でも季節を感じていただけるよう、旬の食材を使用した行事食やイベント食も実施しています。

    お正月

  • 常食・有形

  • やわらか食

  • ソフト食

  • ひな祭り

  • 常食・有形

  • やわらか食

  • ソフト食

  • お花見弁当

  • 常食・有形

  • やわらか食

  • ソフト食

  • お月見

  • 常食・有形

  • やわらか食

  • ソフト食

栄養改善相談

在宅で生活している方でやせすぎの方、体重が急に減少された方、食欲が落ちた方などを対象に生活の実情に即した望ましい食生活のあり方について相談に応じています。

リハビリテーション科


皆様が「明るく、元気に、日々を楽しむ」事が出来る様に、リハビリを行い生活の支援を行っています。具体的には、日常生活動作の改善や自宅環境の調整などを行っていきます。利用者の皆様だけでなく、ご家族の方に対しても生活での注意点の説明や介助方法の指導を実施しています。 皆様が「鶴翔苑での生活は楽しかな~」「鶴翔苑に来ると元気が出る」「鶴翔苑の人が家に来るのを楽しみにしとる」と思って頂けるよう、日々努力をしていきたいと思っています。

支援相談室


当苑をご利用いただく全ての方の窓口です。 通所リハビリテーションをご利用される方々をお迎えする朝の挨拶に始まり、介護保険制度のサービスご利用に関するご相談や受付に対応します。
その他、ボランティアや地域の方々との交流の窓口として、ご期待に沿えるよう努力してまいります。

  • 鶴田病院

    →
  • 介護老人保健施設
    メディエイト鶴翔苑

    →
  • 在宅総合
    支援センター

    →