menu

POLICY

個人情報保護に関する当苑の基本方針

医療法人社団 鶴友会 介護老人保健施設メディエイト鶴翔苑(当苑)は、熊本県における質の高い介護を提供できる施設を目指しております。
【 ご利用者の個人情報 】につきましても適切に保護し管理することが非常に大切なことと考えております。 そのため、『熊本県個人情報保護条例』に基づき、さらには『個人情報の保護に関する法律』の趣旨を踏まえて、以下の個人情報保護方針を定め、確実な履行に努めます。

  • 個人情報の範囲

    ご利用者から収集した氏名、生年月日、住所等の特定の個人を識別することができる情報、また、ご利用者の傷病名や各種の検査結果・画像情報及びそれらから得られた情報などが個人情報として保護されます。

  • 個人情報の収集

    ご利用者から収集した氏名、生年月日、住所等の特定の診療等の施設の運営管理に必要な範囲においてのみ、ご利用者の個人情報を収集しています。

    この他の目的に個人情報を利用する場合には、利用目的をあらかじめお知らせし、ご了解(同意)を得たうえで収集します。

    なお、緊急の場合、関係者・関係機関から必要に応じて収集する場合があります。

  • 個人情報の利用目的

    当苑は、ご利用者からご提供いただいた個人情報を、次の目的の範囲内で利用させていただきます。

    当苑としての利用

    1)ご利用者に提供する介護サービス
    2)介護保険事務
    3)ご利用者に関する管理運営業務
    └ 入退所等の管理
    └ 会計・経理
    └ 介護事故等の報告
    4)苑内介護実習及び研修への協力
    5)介護の質の向上を目的とした症例に基づく研究
    6)介護サービスや業務の維持・改善のための基礎資料

    他の事業者等への情報提供としての利用

    1)他の病院、診療所、助産院、薬局、訪問看護ステーション、介護サービス事業者等との医療サービス等に関しての連携
    2)他の医療機関等からの介護サービス等に関しての照会に対する回答
    3)ご利用者の診療のため、外部の医師等の意見・助言を求める場合
    4)ご利用者のご家族等への状態説明
    5)介護保険請求事務、清掃業務、建物管理業務等の業務委託
    6)介護保険事務
    └ 審査支払機関へのレセプトの提出
    └ 審査支払機関又は保険者からの照会に対する回答
    7)賠償責任保険等に係る保険会社等への相談又は届出等
    8)外部監査機関等への情報提供

  • 個人情報の第三者への開示

    ご利用者の個人情報の第三者への提供については、次の場合を除き、本来の利用目的の範囲を超えて使用することはありません。

    ・ご利用者の同意に基づいて提供する場合
    ・法令、令状等により関係機関より開示を求められた場合

  • 個人情報の安全管理について

    ご利用者の個人情報について正確な状態に保つように努め、個人情報の漏洩、滅失、毀損及び改ざん並びに個人情報への不正なアクセスを防止し、適切な管理のために必要な措置を講じます。

    なお、当苑の業務の一部について、委託している事業者、ボランティア・実習生等に、ご利用者の個人情報の一部を知らせる必要が生じる場合、ご利用者の個人情報が適切に扱われるように契約等を取り交わします。

  • 個人情報の開示・訂正及び利用停止等の請求

    ご利用者の個人情報について、ご利用者は『熊本県個人情報保護条例』に基づき、開示、訂正及び利用停止等を請求することができます。

  • ご利用者の安全確保と個人情報

    ご利用者の個人情報の保護に万全を尽くしますが、業務を安全に実施するためにご利用者の名札の掲示、氏名のアナウンス等をおこなわせていただく場合がございます。

  • 問い合わせの窓口

    以上、ご不明な点につきましては、下記の連絡先までお問い合わせ下さい。

    医療法人社団 鶴友会 介護老人保健施設 メディエイト鶴翔苑
    電話:096-387-8181

  • 鶴田病院

    →
  • 介護老人保健施設
    メディエイト鶴翔苑

    →
  • 在宅総合
    支援センター

    →