blog

お知らせ

第2回CVポートセミナーを開催します

8月25日(金)19:00から、第2回CVポートセミナーを開催します。

当日は当院CVポートセンター長の塩屋公孝の講演の他、開放型登録医でいつも診療で
大変お世話になっております清藤クリニック院長清藤千景先生にご講演いただく予定です。

CVポートを軸に、よりよい在宅医療連携について参加者の皆様と検討出来れば幸いです。

本セミナーへのお問い合わせは当院地域連携・相談支援センターまで。

 

第1回CVポートセミナー開催風景

CVセミナー 007 CVセミナー 001 CVセミナー 017

高校生インターンシップ

 7月24日・25日の2日間、当院では高校1年生のインターンシップを受け入れました。

 制服から白衣に着替え、気持ちも引き締まったようです。看護部、薬剤部、リハビリセンター、放射線科での業務をはじめ、当院の「常食」と「やわらか食」の食べ比べなどを体験していただきました。限られた時間でしたが、たくさんの職種・職員が病院を支えていることを感じていただけたのではないでしょうか。
 将来、医療の道に進む人も別の職業に就く人も、今回の体験がこれからの人生にプラスになることを願っています。高校生活の中で、いろいろな人と出会い、学び、遊び、語り、たくさんの経験をしてください。
 2日間お疲れ様でした。
toryo3 toryo2toryo1

第21回スマイルネットワーク定例会開催

5月25日、当院で看看連携の会「第21回スマイルネットワーク定例会」を開催しました。
今回は「終末期患者の多職種による在宅支援について」と題して、当院の事例報告とグループワークを行いました。
参加施設は20病院(62名)、看護師だけでなく、医療ソーシャルワーカーの参加もあり、活発な討議ができました。
ありがとうございました。

 

事例発表①自宅退院を希望する患者への迅速な退院支援を振り返る

鶴田病院 副看護部長 退院支援師長 木村清美

事例発表②「家に帰りたい!」A氏を支えて―介護者の葛藤―

鶴田病院 緩和ケア病棟主任 緩和ケア認定看護師 松岡サヨコ

 

終末期患者の在宅支援では、限られた時間をいかに有意義に過ごすことができるかがカギになります。切れ目のない在宅支援を行いQOLの質を確保するために私達医療者は何を優先して関わるべきか、考える良い機会になりました。

IMG_5578   IMG_5581IMG_5587

第9回 緩和ケア家族会を開催しました

5月27日(土)、当院コンベンションホールにて「第9回緩和ケア病棟家族会」を開催し、14家族26名の皆さまにご参加いただきました。
当日はバイオリン・ピアノ演奏や、栄養部からのお菓子をお供に、患者さんの入院中の想い出や残されたご家族の今の暮らしなどについてたくさん話をうかがいました。また、思い出の詰まった写真(スライドショー)を鑑賞するなど、大切な時間を共有させていただきました。
当緩和ケア病棟を利用して頂いた皆さま、本当にありがとうございました。今後も皆さまのお力に少しでもなれれば幸いです。

IMG_5632 IMG_5634 IMG_5637

リレーフォーライフ2017に参加しました

今年も5月13日・14日に行われたリレーフォーライフに参加しました。
11:45の開会から、リレーウォークスタート。33名の法人スタッフでタスキをつなぎ、無事に24時間完歩することができました。

県内のがん診療に携わる医師・看護師の方も多く参加しており、たくさんの情報交換ができました。
また、今年度は開催前に上通り、下通りを参加者チームのパレードがあり、鶴友会チームものぼりを持って参加しました。

20170513