下半期院外研修伝達講習・看護介護部次年度目標報告会開催

3月26日、下半期院外研修報告「看護の質を向上させるための記録監査」では、過去2年間の病棟で実施した監査を比較し、記録の充実が明らかになり、監査することで質向上が可視化されました。

看護部長の次年度看護介護部目標報告では、法人理念である「和(互いに相手を大切にして協力しあう関係にあること。調和がとれていること」を基盤とし、人も自分自身も大切にできる“コロナ禍に負けないチーム作り”を目指す必要性を改めて感じました。