緩和ケア認定看護師による研修開催

8月25日、松原緩和ケア認定看護師により、「エンゼルケア」をテーマにワーカーさん含め集合研修を行いました。エンゼルケアとは単に「死後の処置」ではなく「患者さんの尊厳を保つ為のケア」であり「「時の慰めにつなげる事も目的」であることを改めて学びました。参加者からは「家族への声掛けがわからない」や「行うことに意味があることを知った」などの感想があり、日々のケアを振り返ることができました。