看護補助者対象倫理研修会実施報告

看護補助者研修を実施しました。
7月17・28日、看護補助者さんを対象に笠看護部長による「倫理研修」を実施しました。
「倫理とは何か、なぜ倫理研修が必要なのか、倫理的視点とは何か」について講義を受け、グループワークを通し「あなたが一番大切に思っていること」「なぜ介護職につこうと思ったか」など個々の価値観の違いを確認しました。患者さんのみでなくケアする自分たちも「たった一度きりの人生」を生きているかけがえのない存在として自分自身を大切にすることで人を大切にできることを改めて学びました。