nurse

看護介護部

6.先輩看護師からのメッセージ

森内看護師私は看護師になり1年半、他院の手術室で経験を積んでいましたが、より患者さんに寄添った看護を提供したいと思い、老健施設、訪問看護等を法人内に含み、地域に密着した医療を提供するという病院の方針に共感し鶴田病院へ就職を希望しました。

入職してからは、様々な疾患を受け入れている一般病棟に所属し、初めての病棟勤務で毎日新しい事の連続ですが、先輩看護師にサポートして頂きながら知識と技術の習得に繋げています。鶴田病院では多職種が密に連携し、患者さん一人ひとりの生活を支援しています。そのチームの中で早くお役に立てるように、日々精進していきたいと思います。

一般病棟看護師 森内 祥太郎

私は急性期の病院で4年半働いていました。結婚を機に仕事と家庭との両立ができる病院へ移りたいと思い、2018年の9月に鶴田病院に転職し、現在は透析センターで勤務しています。透析センターは月・水・金、火・木・土と患者さんの透析日が分かれており、外来・入院を合わせて約60名の患者さんがいらっしゃいます。透析開始時や、午前・午後の患者さんが入れ替わる時間帯、回路回収時間などは忙しいですが、一日の流れがある程度決まっている為、タイムスケジュールが立てやすく、残業時間も殆どないです。また、日曜日は休みなので、家族との時間も作れています。今後、出産や子育てをしていく上でも、とても働きやすい環境だと思うので、これからも仕事と家庭の両立をしながら、頑張っていきたいです。

透析センター看護師 佐藤 あゆみ

ふたりにひとりの割合でがんになると言われている現在、地域に密着しがん診療と緩和ケアに尽力している鶴田病院に魅力を感じこの病院に就職しました。
新卒で入職してからは、一般病棟に所属しています。
様々な疾患の患者様がいらっしゃる中で、プリセプターはじめ先輩看護師に指導を頂きながら、多くの知識と技術の習得に努めています。毎日が忙しくも勉強になる日々を送っています。今はまだ業務を覚えていくことで精一杯ですが、ひとりひとりの患者様に寄り添った看護を提供できるように、日々精進していきたいと思います。

一般病棟看護師 坂本 あゆみ(2019年4月入職)

おひさま保育園利用者コメント

森内看護師3歳と1歳の子供二人を育児休職終了後より利用させてもらっています。

日勤帯と月2回の夜勤、病気の時は病後児保育も利用し、共働きである私たちは本当に助かっています。最初は小さい子供たちを病後児保育や夜間保育に預けることに不安がありましたが、お迎えに行くと「まだ帰りたくない。もっと遅く迎えにきてよ~」と子供に言われ、何の心配もいらないなと思いました(笑)。何かあったらすぐ迎えに行ける環境なので安心して仕事しています。日曜保育も月1~2回あり、勤務調整しやすくなり、色々相談できるので、すごくありがたいです!先生達から保育園での子供たちの様子を聞くのも楽しみになっています!

一般病棟看護師 多武 菜月

 

 

 <prev 123|4>