instructs

特定保健指導

特定保健指導とは

メタボリックシンドロームまたはその予備群と判断された方を対象に、生活習慣の改善と重症化の予防を目的として行う指導です。
対象となる方は 40歳以上で、健診やドックの結果から、保健指導が必要と判断された方です。

※当センターと契約している医療保険加入者とその扶養者(詳しくはご加入の医療保険者にご確認ください) のみとなります。

特定保健指導の内容

初回面接で、生活習慣改善のための行動目標と計画を作成し、実行していただきます。 半年間の支援中は、保健師や管理栄養士など、専門のスタッフがあなたの行動計画の実行をサポートいたします。 支援形態には「動機づけ支援」と「積極的支援」の2種類があり、どちらの支援が該当するかは健診の結果で決まります。
(ご自分がどの支援形態に該当するかは、下表を参考にご確認ください)

表1

特定保健指導の主なスケジュール

特定保健指導は、最短で、健診・ドック当日の検査終了後から、初回面接の実施が可能です。初回面接の日から半年間、来院または、お手紙や電話であなたをサポートいたします。 また、当院で健診を受けていなくても「特定保健指導利用券」等をお持ちの場合は、保健指導を受けていただくことが可能です。まずはお気軽にご相談ください。
(初回から、終了までの流れは下表をご参照ください)

表2

※ あくまで、一般的なスケジュールです。来院が難しい場合などは、 ご要望に合わせて調整いたします。お気軽にご相談ください。

「幸せは健康から」といわれます。人生が活力に満ちた素晴らしいものであり続けるために、健康であることはとても重要なことです。
特定保健指導は、これまでの生活習慣を振り返るよいきっかけとなります。ぜひこのチャンスを生かしましょう。

お問い合わせ

医療法人社団 鶴友会

鶴田病院 健診センター

  • 担当:倉岡、平山

〒862-0925 熊本県熊本市東区保田窪本町10-112

お電話でのお問い合わせ

096-382-0500

FAXでのお問い合わせ

096-382-0592

メールでのお問い合わせ:kenshin@kakuyuukai.or.jp